高等学校等通学費補助金

申請期間は、前期(9月中)、後期・通期(2月中)です。

高等学校等に通学する生徒(学生)の保護者に対し、通学に係る経済的負担の格差を緩和するため、通学に要する費用の一部を補助します。

対象地域早見表

地域

南地域の高等学校等に通学する場合

北地域の高等学校等に通学する場合

【高等学校等の所在地】

赤磐市、和気町、瀬戸内市、備前市、岡山市、玉野市、倉敷市、総社市、浅口市、早島町、高梁市、笠岡市、井原市、矢掛町

【高等学校等の所在地】

津山市、美作市、勝央町、久米南町、新見市、真庭市

山陽小学校地域 対象
山陽西小学校地域 対象
山陽東小学校地域 対象
山陽北小学校地域 対象
石相小学校地域 対象
軽部小学校地域 対象 対象
笹岡小学校地域 対象 対象
豊田小学校地域 対象
磐梨小学校地域 対象
桜が丘小学校地域 対象
城南小学校地域 対象 対象
仁美小学校地域 対象 対象

(注)条件よっては対象とならない場合もあります。詳しくは以下の制度概要をご覧ください。

高等学校等通学費補助金制度概要

高等学校等とは

・高等学校

・中等教育学校(後期課程)

・特別支援学校(高等部)

・高等専門学校

・専修学校及び各種学校(高等課程)

(注)専攻科、別科及び通信制を除く。

受給するには

以下のすべての要件を満たす必要があります。

・生徒(学生)は、赤磐市内に住所があり、居住し通学をしていること。

・申請者(保護者)は、赤磐市内に住所があり、居住をしていること。

・申請者(保護者)は、通学に要する費用を負担していること。

・申請者(保護者)及び世帯員は、市税等(市税、国民健康保険税、介護保険料、水道使用料、下水道使用料、保育料、住宅使用料及び学校に支払うべき費用等)を完納していること。

・生活保護法により通学のための交通費を受給していないこと。

・他の法令等により通学費の補助金等による負担軽減を受けていないこと。

(津山・柵原・吉井線共同バス通学定期券購入者は利用区間分が減額されます。)

対象期間は

中学校卒業後、3年度間を限度とします。

対象の地域及び補助月額は

小学校を起点に、南地域の高等学校等へ通学する場合は瀬戸駅(熊山地域は熊山駅)、北地域の高等学校等へ通学する場合は津山駅を経由して通学していると仮定し、駅までの距離が10キロメートルを超えている小学校地域が対象となります。なお、駅より高等学校等までの距離が短い場合は高等学校等まで、津山・柵原・吉井線共同バス通学定期券購入者は利用区間分が減額された金額となります。

対象の方は

対象の小学校地域から、通学している生徒(学生)の保護者が対象となります。

補助金の支給額は

補助金額は、補助月額に対象月数を乗じた金額になります。
(注)補助月額は【補助月額区分表】を、対象月数は【申請区分表】を参照してください。

対象交通機関は

通学の交通機関は問いません。

申請期間等は

年2回交付(前期・後期)か、年1回交付(通期)を選択することができます。

【申請区分表】

区分 申請期間

対象月数

(上限)

前期( 4月~9月) 令和元年9月2日(月曜日)~9月30日(月曜日) 5箇月
後期(10月~3月)(注1) 令和2年2月3日(月曜日)~2月28日(金曜日) 5箇月
通期( 4月~3月) 令和2年2月3日(月曜日)~2月28日(金曜日) 10箇月

(注1)前期分の支給を受けられた方は、通期での申請はできません。

(注2)月の中途で転入、転出、転居、休学、停学又は退学したことにより、通学日数が1箇月の通学日数に満たない月は対象外となります。

申請に必要な書類は

申請書等

添付書類

在学証明書(原本)【必ず申請期間中(前期は9月中、後期・通期は2月中)に通学をされている学校で、発行してもらい添付してください。証明日が申請期間中でない場合は、再度申請期間内に発行してもらい証明書を提出していただくこととなります。(生徒証明書等の写しは不可)】

振込先金融機関預金通帳の見開きページの写し【初回申請時及び振込先変更時のみ】

・その他、通学を証明する書類を提出していただく場合があります。

申請書の提出方法は

教育委員会(教育総務課、赤坂・熊山・吉井公民館)の窓口に直接提出いただくか、郵送(締切日必着)にて提出をしてください。

その他

・補助金の交付手続に際し、報告を求めること及び調査を行うことがあります。

・補助金の不正受給があきらかになった場合は、補助金を返還していただきます。

補助月額

【補助月額区分表】

地域 地区

南地域の高等学校等に通学する場合

(赤磐市の南北の中心より南に位置する高等学校等に通学する場合)

北地域の高等学校等に通学する場合

(赤磐市の南北の中心より北に位置する高等学校等に通学する場合)

【高等学校等の所在地】

赤磐市、和気町、瀬戸内市、備前市、岡山市、玉野市、倉敷市、総社市、浅口市、早島町、高梁市、笠岡市、井原市、矢掛町

【高等学校等の所在地】

津山市、美作市、勝央町、久米南町、新見市、真庭市

山陽小学校地域 馬屋、和田、岩田、穂崎、長尾、立川、河本、下市、熊崎、南方、斎富、沼田、中島、日古木、二井、高屋、上市、正崎、五日市、尾谷、津崎、神田、鴨前、西中、下仁保、上仁保、斗有

10,000円

(共同バス(注)5,200円)

山陽西小学校地域 山陽1丁目~7丁目、下市733番地4

10,000円

(共同バス(注)5,500円)

山陽東小学校地域 桜が丘西1丁目~5丁目

10,000円

(共同バス(注)5,100円)

山陽北小学校地域 桜が丘西6丁目~10丁目

10,000円

(共同バス(注)5,000円)

石相小学校地域 町苅田、大苅田、東窪田、西窪田、由津里、山口

10,000円

(林野高等学校9,100円)

(共同バス(注)3,900円)

軽部小学校地域 西軽部、東軽部、南佐古田、北佐古田、今井、多賀 200円

10,000円

(林野高等学校7,900円)

(勝間田高等学校9,300円)

(共同バス(注)2,700円)

笹岡小学校地域 小原、坂辺、惣分、大屋、山手

1,200円

(岡山御津高等学校500円)

9,500円

(林野高等学校6,700円)

(勝間田高等学校8,100円)

(共同バス(注)1,500円)

豊田小学校地域 円光寺、吉原、河田原、釣井、徳富、小瀬木、松木、勢力、千躰、奥吉原

10,000円

(林野高等学校8,600円)

(共同バス(注)3,400円)

磐梨小学校地域 可真下、可真上、弥上、野間、稗田、石蓮寺、沢原、殿谷、佐古、岡、酌田

10,000円

(林野高等学校8,100円)

(勝間田高等学校9,500円)

(共同バス(注)2,900円)

桜が丘小学校地域 桜が丘東1丁目~6丁目

10,000円

(林野高等学校9,800円)

(共同バス(注)4,600円)

城南小学校地域 河原屋、草生、周匝、福田、是里、滝山、黒本、黒沢、中山、稲蒔、光木、石、八島田、暮田

6,700円

(岡山御津高等学校4,800円)

(岡山白陵高等学校・和気閑谷高等学校4,200円)

4,600円

(林野高等学校1,800円)

(勝間田高等学校3,200円)

(共同バス(注)0円)

仁美小学校地域 戸津野、中勢実、塩木、平山、仁堀東、仁堀中、仁堀西、合田、中畑、石上、小鎌、西勢実、広戸

2,900円

(岡山御津高等学校800円)

8,100円

(林野高等学校5,300円)

(勝間田高等学校6,700円)

(共同バス(注)100円)

(注)津山・柵原・吉井線共同バス通学定期券購入者

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 教育総務課
〒709-0816 岡山県赤磐市下市337
電話:086-955-6807
ファックス:086-955-6060

メールフォームからのお問い合わせ