赤磐市の紹介
赤磐市は平成17年3月7日、赤磐郡内の山陽町、赤坂町、熊山町、及び吉井町が合併して誕生しました。
赤磐市は、豊かな自然や文化遺産に恵まれる一方で、交通網の発達などで都市的な環境整備も進んでいます。
合併後の総人口は45,646人(平成17年3月7日現在)、総面積209.36平方kmです。
"いきいき"まち"きらり"」をキャッチフレーズに、活力と個性あふれる、新たなまちづくりを目指します。

HOMEへ戻る