備前国分寺跡(国指定史跡)

bizenkokubunji0330

奈良時代、聖武天皇の勅願によって建立された官寺。主要な建物は平安時代末頃に失われ、その後再建された建物も安土桃山時代に焼失したといいます。発掘調査で、南門、中門、金堂、講堂、僧房、塔など主要な建物の跡が確認され、1975年に国の史跡に。現在は鎌倉時代の石造七重塔と祠が残されています。

この記事に関するお問い合わせ先

産業振興部 商工観光課 商工観光振興班
〒709-0898 岡山県赤磐市下市344
電話:086-955-6175
ファックス:086-955-6860
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁

メールフォームからのお問い合わせ

更新日:2020年03月31日