子宮頸がん予防ワクチンの積極的な接種推奨の差し控え

子宮頸がん予防ワクチンは、平成25年4月1日より予防接種法による定期接種となりましたが、子宮頸がん予防ワクチン接種後に持続的な疼痛が発生していることを受け、適切な情報提供ができるまでの間、積極的にお勧めすることを控えるよう、厚生労働省より勧告がありました。これを受け、本市でも今後当分の間、積極的な接種勧奨を差し控えることとしました。ただし、定期接種そのものを中止するものではないので、対象者のうち希望者は定期接種を受けることができます。接種を希望される方は、「子宮頸がん予防ワクチンの接種を受ける皆さまへ」をよく読み、ワクチンの有効性と接種による副反応が起こるリスクを十分理解した上で受けるようにしてください。

この記事に関するお問い合わせ先

保健福祉部 健康増進課

〒709-0898 岡山県赤磐市下市337-1(山陽保健センター内)
電話:086-955-1117
ファックス:086-955-1918
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁

メールフォームからのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。