全国火災予防運動

令和2年春の全国火災予防運動について

防火ごみ拾いの様子の写真

「ひとつずつ、いいね!で確認、火の用心」

 

令和2年3月1日から3月7日の間、春の火災予防運動が実施されます。

赤磐市消防本部では、火災予防運動期間中にさまざまな行事を計画していましたが、新型コロナウイルスの影響から、縮小して実施します。

火災予防について再確認していただき、地域に根付いた防災活動を行っていきたいと考えています。

 

行事予定については、下記にありますリンク「行事一覧」をクリックしてください。

 

また、行事実施後は、ページを随時更新していきます。

あかいわecoマルシェ×消防フェス!

消防フェスの様子

あかいわecoマルシェ×消防フェス!が11月10日、あかいわエコプラザと赤磐市消防署で開催されました。

 

昨年を上回る来場者で大盛況!!ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました。

 

イベントを通じて、防災意識を高め、子どもたちの笑顔を守っていかなければと再認識することができました。

 

それぞれのブースの様子は、写真でご確認ください。

山陽桜保育園によるオープニングセレモニーの様子

オープンニングセレモ二ーの様子。山陽桜保育園の園児たちは元気いっぱいでした!

岡山市消防局のヘリコプター「ももたろう」を見学する様子

岡山市消防局のヘリコプター飛来!みんな大興奮!

放水体験の様子

放水体験。未来の消防士を予感させます。

ホースボーリングの様子

ホースボーリング。重たいホースを上手に転がしていました。

なりきり体験の様子

ハイ、チーズ!親子で楽しそうですね。

救急講習の様子

青空のもと、救急講習を実施!子どもたちは、蘇生法より蘇生人形に興味津々。

119番体験の様子

119番通報を体験。言葉で伝えるのって意外と難しい!

ミニ消防車に乗る様子

ミニ消防車に乗車。出発、進行!大行列の人気ブースでした。

活躍する女性消防団と瀬戸高等学校の生徒

女性消防団の活躍。高校生のボランティアの方、ありがとうございました。

活躍する消防団員の様子

消防団の方々、日曜日にもかかわらずありがとうございました。

レンジャー体験をする子どもの様子

小さな救助隊員!将来は消防士かな?

着ぐるみのゾウさんと戯れる子供たちの様子

ゾウさんに興味津々。職員が入っているのでは?との質問にパオーンと答えていた。

磐梨中学校吹奏楽部の演奏の様子

フィナーレは、磐梨中学校の吹奏楽部による演奏。アンコールはパプリカの演奏!

踊る女性職員の様子

パプリカで踊る動物と女性職員。普段見せない姿に思わずシャッターを切った。

防火ゴミ拾いを行いました

令和元年11月21日、赤磐市松木地内で防火ゴミ拾いを行いました。放火は捨ててあるゴミなどに火を点け、火災に至るケースがあります。

平成31年春の全国火災予防運動について

平成30年春の火災予防運動中の写真

画像は昨年行われた公開訓練後の集合写真

 

「忘れてない?サイフにスマホに、火の確認」

 

平成31年3月1日から3月15日の間、春の火災予防運動が実施されます。

赤磐市消防本部では、火災予防運動期間中にさまざまな行事を計画しています。

火災予防について再確認していただき、地域に根付いた防災活動を行っていきたいと考えています。

 

行事予定については、下記にありますリンクをクリックしてください。

 

また、行事実施後は、ページを随時更新していきます。

公開消防訓練を実施しました!

煙体験をする園児の画像
平成31年3月4日、赤坂ひまわりこども園において公開消防訓練を行いました。
避難訓練では、園児たちが先生の指示に従っておさない、はしらない、しゃべらないの「おはし」をしっかり守り避難していました。また、逃げ遅れた先生を救出する消防隊の訓練を行い、救出できた際には大きな歓声が上がっていました。
雨が降ってしまったため、内容を変更しての実施となりましたが、煙体験や紙芝居、カード遊びを通して、火災時や地震時に大切な事を楽しみながら覚えてもらうことができました。
地震発生を想定し頭をかくす園児たち

「地震がきたー!!」

避難する園児の画像

「ハンカチを口に当て、避難しています。みんなとっても上手です。」

火災を想定し屋内進入する消防隊の画像

「これから救出に向かいます。がんばれ、消防隊員!」

園児に向けて紙芝居をする女性職員の画像

ホームページや広報などでは、おなじみの女性消防職員。ほんとによく働きます。

円光寺区で防火講習会を行いました!

防火講習会を行う職員と住民の画像

平成31年3月2日、赤磐市円光寺公民館で円光寺区民を対象に防火講習会を実施しました。

動画などを使用した講演や、避難訓練と水消火器による消火体験、燃焼実験などを実施しました。講習会に参加した方から、「自宅の住宅用火災警報器を点検してみる。」、「消火器の点検とコンセントの掃除などをしてみる。」などの声が聞こえ、大変有意義な講習会になりました。

避難訓練を行う住民の画像

避難訓練の様子。頭を下げ、ハンカチを口に当て静かに避難しています。

燃焼実験をする住民の画像

電球で火災が発生するか実験しています。

水消火器を使って体験する住民の画像

消火器の使い方を体験しています。力のない方でも持ち上げずに使用できます。

住宅用火災警報器及び防火に対するパンフレット配り(北出張所)

来店する買い物客を対象に、住宅用火災警報器のパンフレット及び防火に関するパンフレットを配布しました。

多くの買い物客が足を止め、配布するパンフレットの説明に耳を傾けていました。住宅用火災警報器の有用性と特に維持管理について、多くの方が興味を示していました。また吉井川付近の住民の方々は、7月の西日本豪雨災害の時、初めて自分の避難所を知ったという話をしていました。

今回の広報活動が、目的である住宅用火災警報器の有用性の再認識と設置率の向上、そして近年異常気象による災害に対する防災意識の向上に繋がればと思っています。

パンフレットを配布する職員の画像

住宅用火災警報器の電池交換は10年が目安です!

パンフレットを配布する職員の画像2

異常気象による災害は、いつ起こるかわかりません!

パンフレットを配布する職員の画像3

だいぶ暖かくなってきましたね・・。

防火ボランティアを行いを行いました!

ゴミ拾いに参加した職員の集合写真

いざ!ゴミ拾いに出発!

平成31年3月5日の9時から、防火ボランティアとして県道沿いを中心に、赤磐市消防本部周辺のゴミ拾いを行いました。

約1時間かけて空き缶やペットボトル、たばこの燃えカスなど大量のごみを拾いました。その量なんと、ゴミ4袋分!!プラス空き缶1袋分!!

ゴミを拾う職員の画像

ポイ捨てダメ!

タバコのポイ捨ては、火災につながりかねません。と、いうより火災に関係なく、ゴミを外に捨ててはいけません!!!

ゴミは・・・・・・・ゴミ箱へ!!

ゴミを拾う職員の画像2

ポイ捨てダメ、ダメ!

 

 

「ポイ捨ては・心を汚し・街汚す」

 

 

赤磐市消防本部は、火災のない美しい街づくりを目指しています。

住宅用火災警報器街頭キャンペーンを実施しました!

住宅用火災警報器の設置率向上及び設置後10年を経過する住宅用火災警報器の電池交換について多くの市民へ広報するため、ザグザグ周匝店、セブンイレブン赤磐周匝店の出入口付近及び駐車場において、婦人防火クラブ員及び予防課員が、買い物に訪れた市民に対し、住宅用火災警報器のパンフレット等を配布しました。

当日は天候に恵まれ、多くの市民が訪れ、パンフレットを受け取った市民の中には住宅用火災警報器について質問をする姿があり、婦人防火クラブの参加により、より地域に密着した街頭キャンペーンになりました。

さらに、今回の実施場所は交通量が多い国道に面しており、「火の用心」と書かれたのぼり旗を持って行ったため、運転中の運転手を含め、多くの市民に対して防火・防災意識の高揚につながる広報になったと思います。

住宅用火災警報器のパンフレットを配布する婦人防火クラブの画像
住宅用火災警報器のパンフレットを配布する婦人防火クラブの画像2

山火事防止街頭キャンペーンを実施しました!

 

「忘れない・豊かな森と・火の怖さ」

 

平成31年2月26日(火曜日)、おかやまコープおよびエディオン山陽店駐車場内で、山火事防止街頭キャンペーンを県民局、消防団及び婦人防火クラブ、並びに赤磐市防火協会及び農林課など多数の機関と協力して行いました。

多数の来店者に、山火事防止のパンフレットやティッシュを配布することができ、有意義なキャンペーンとなりました。

空気が乾燥し、火災が発生しやすい季節です。外での火気の取り扱いには、十分注意してください。

 

 

山火事防止街頭キャンペーン開始の画像
チラシを配る婦人防火クラブの画像

住宅用火災警報器及び防火に対するパンフレット配り

平成31年2月24日(日曜日)13時30分から14時30分の間、マックスバリュ桜が丘店駐車場で住宅用火災警報器に関するパンフレットを手渡し、119番通報の模擬体験を行いました。一言声を掛けることによって、春の火災予防運動が始まることや住宅用火災警報器の電池交換についての会話ができ、住民とのコミュニケーションをとる良い機会になったと思います。<o:p></o:p>

住宅用火災警報器は、経過約10年で電池交換が必要となります。設置されている住宅にお住まいの方は、今一度確認するようよろしくお願いします!!

パンフレットを受け取る市民の画像

お忙しいところ足を止めていただき、ありがとうございました!

模擬119番通報を体験する職員の画像

119通報を体験!!

平成30年秋の火災予防運動の結果

平成30年、秋の火災予防運動は無事に終了しました。関係者の皆様、ご協力ありがとうございました。

事業所店頭防火啓発

平成30年11月10日、TUTAYA山陽店で消防車の展示、水消火器体験や119番通報などの広報活動を行いました。子供たちは目を輝かせながら、真剣な眼差しをしていました。

この広報が、市民の防災意識の向上や火災のない街づくりに繋がることを願います。

啓発運動の準備をする職員の画像

たくさんの人が来てくれるかな?

子どもに説明する女性職員の画像

女性職員も大活躍です。

公開消防訓練

平成30年11月16日、ねむの木デイサービスホームおいて防火意識の高揚と普及啓発を図るため、出火を想定し通報、避難誘導、初期消火などの訓練を実施しました。
火災発見、通報に至るまで円滑に行えており、利用者は3分以内に屋外へ避難できるなど、日頃の訓練成果を十分に発揮することができました。
また消防側の活動は、施設側と連携して情報収集、広報活動や人命検索など円滑に消防活動を展開することができました。
職員による消火活動を見守る利用者の画像

消防隊の進入です。

煙の中、避難する利用者の画像

煙の中の急いで避難しています。

防火あいさつ運動

平成30年11月9日から11月15日までの間、朝の通勤等で消防署の前を通行する方々に、火災予防週間中であることをアピールするため、防火服等を着て旗を振る「防火あいさつ運動」を行いました。

多くの方に火災予防週間を知ってもらい、赤磐市が災害の少ない安心安全な街になってくれればと思います。

「山火事注意」の旗を振る職員の画像

虹に負けず目立っています。

職員が「山火事注意」の旗をふる画像

みなさん、注目!

「住宅用火災警報器」設置・維持推進街頭キャンペーン

平成30年11月14日(水曜日)、赤磐市内のコンビニエンスストア駐車場にて婦人防火クラブ員と合同で、住宅用火災警報器設置推進キャンペーンを実施しました。

多くの買い物に来た方に、住宅用火災警報器の設置の必要性や10年経過した住宅用火災警報器の電池の取替をすることなど、広く広報することができました。

街頭キャーんペーンを行う防火クラブ員の画像
街頭キャンペーンを行う防火クラブ員の画像

公開消防訓練

平成30年11月15日、山陽小学校で公開消防訓練を行いました。

避難訓練、公開訓練、放水体験や車両見学などの内容で行い、消防士の仕事を、少しでも理解してもらえたのではないかと思います。

赤磐市の将来を担う子どもたちに、「夢は消防士!」と言ってもらえるようこれからも努力していきます。

公開訓練を見学する子供たちの画像

集中して見学しています!

2階から降下してくる救助隊員の画像

2階からロープやカラビナを使って降りてきます。

車両見学をする園児の画像

消防車は大人気!子どもたちの目は輝いていました。

「住宅用火災警報器」設置・維持推進街頭キャンペーン

来店する買い物客に、住宅用火災警報器の設置率向上と重要性を説明しながらパンフレット配布をし、通信指令室員と協力して119番模擬通報訓練を行いました。

既に住宅用火災警報器を設置している家庭には、機器の設置から10年以上経過したものに対する適正な維持・管理を促しました。

119番模擬通報訓練では、訓練前は「なにを伝えればいいのかわからない。」と言われていた人も、訓練後には「聞かれたことに答えるだけでいいんですね。」と、通報に対して不安を解消することができました。

住宅用火災警報器の説明をする職員と、説明を聞く市民の画像

電池式の「住宅用火災警報器」は設置後10年が電池交換の目安です!

模擬通報の説明を聞く市民と職員の画像

119番通報は、慌てず落ち着いて行ってください。

公民館祭り

平成30年11月10日、赤磐市立熊山公民館で公民館祭りが開催され、あわせて「まちかど防災キャンペーン」を実施しました。

防火相談所の開設、119番通報の体験、水消火器による消火体験の内容で実施し、多くの住民に参加してもらうことができました。実際に体験してもらうことで、消火や通報する大変さを知ってもらえたと思います。

「忘れてない?サイフにスマホに火の確認」を忘れず、火の取り扱いには十分注意してもらいたいと思います。

参加した市民に笑顔で対応する職員の画像
市民から相談を受ける職員の画像

相談にこたえる職員。

水消火器を使う子どもたちの画像

「えーい!」水消火器を上手に使えたかな?

消防フェスの開催

展示訓練を行う救助隊員の画像

ふれあい消防フェス2018が、平成30年11月11日、赤磐市消防本部で開催されました。

各ブースで様々なイベントが行われ、子どもたちにとって良い思い出になったのではないかと思います。

ご来場くださった皆様、ありがとうございました。

岡山市ヘリコプターと活動する救急隊

岡山市消防局ヘリコプター「ももたろう」との合同訓練。ヘリコプターはかっこいい!

放水体験をする子どもとその母親の画像

放水体験は、大盛況でした。じょうずにボールに当てていました。

救急服を着た子どもとお母さんの画像

ちびっこ救急隊員の誕生です。

防火服を着た子供たち

未来の消防士さんたち。大きくなったら赤磐市消防署に帰ってきてくださいね。

いちょうの森こども園での演劇型消防訓練

演劇をする職員と見ている園児の画像
雲一つない青空の下、東出張所の消防職員13名による演劇型の消防訓練を実施しました。
終始楽しそうにしている園児たちの笑顔がとても印象的で、今回の訓練をやってよかったと思いました。この気持ちを忘れず、これからも日々精進していきたいと思います。
火災の怖さや避難するときに注意すること、消火器の使用方法など、防災に関する内容を歌や踊りを交えて楽しく覚えてもらいました。
車両見学の時間を設け、普段見慣れない消防車両を見学。見ていた園児たちはとても興奮していました。
演劇をする職員と見ている園児の画像2

消防士さん、かっこいい!

水消火器を使う園児

とても上手に消火器を使うことができました。

集合写真の画像

みんなで「はい、チーズ!」

赤磐市防火ポスターの展示

10月24日(水曜日)に、赤磐市防火ポスター審査会を開催し、優秀作品5点を赤磐市桜が丘いきいき交流センターへ平成30年11月9日(金曜日)から11月15日(木曜日)まで掲示します。

各賞受賞者については2018消防ニュースに掲載しています。

防火ポスターが掲示されている画像

この記事に関するお問い合わせ先

消防本部 消防総務課 総務係
〒709-0807 岡山県赤磐市津崎114
電話:086-955-2245
ファックス:086-955-7673

メールフォームからのお問い合わせ