消費者被害に気を付けて

消費者被害について

消費者被害に気をつけて!

オレオレ詐欺

不審な電話は一度電話を切り、家族や警察などに相談してください。警察・金融機関関係者が、暗証番号をお尋ねすることはありません。

 警察官をかたったオレオレ詐欺が多発しています。手口は、犯人が各家庭に電話し、警察官をかたり「あなたの口座が犯罪に使用されている」などと言い、言葉巧みに暗証番号を聞き出した上で、自宅を直接訪問し通帳やキャッシュカードを騙し取る手口です。
 さらに、盗んだキャッシュカードを近くのATMに持ち込み、すぐに現金を引き出すなどします。

利殖商法

”必ず儲かる話”はありません

 「値上がり確実」など、利殖になることを強調して投資や出資を勧誘する商法。
 最近、未公開株や社債の勧誘を巡る消費者トラブルが増加しています。家族に相談するなど慎重に検討しましょう。

点検商法

契約を急がせる業者には要注意

 「点検に来た」と言って来訪し、事実と異なることを言って商品やサービスを販売する方法。(屋根や床下のリフォーム工事、シロアリ駆除剤など)

心得7か条

  1. 要らないときは、きっぱりと断る
  2. うまい話は疑ってかかる
  3. 相手の親切な態度に惑わされない
  4. 簡単に家の中に入れない
  5. プライバシーを明かさない
  6. その場ですぐに契約しない
  7. 日ごろから悪質商法などの情報に関心を持つ

おかしいな、困ったなと思ったら、ひとりで悩まずご相談ください。

  • 岡山県消費生活センター
    電話:086-226-0999
    相談日:火曜日~日曜日 午前9時~午後0時、午後1時~午後5時
     
  • 消費者ホットライン
    電話:0570-064-370
    赤磐市の相談窓口もしくは県の消費生活センターへつながります。

関係リンク先

この記事に関するお問い合わせ先

赤磐市消費生活センター

〒709-0898 岡山県赤磐市下市344
電話:086-955-4783
ファックス:086-955-1353

メールフォームからのお問い合わせ