固定資産税

課税は

 毎年1月1日現在、市内に土地・家屋および償却資産を所有している人に課税されます。税額は課税標準額に税率(1.4%)を乗じて算出されます。課税標準額は評価額ですが、土地については負担調整が、新築住宅には軽減措置があります(一定の要件が必要)。
償却資産とは、土地・家屋以外で会社や個人が、その事業のために使っている機械・備品などをいいます(旋盤・ポンプ・測定工具・机・いすなど)。

評価替え

 土地・家屋は、3年ごとに評価額が見直されます。この評価替えで評価額が確定すると、土地の現況地目の変更、家屋の新・増築などの特別な変化がない限りこの評価額が据え置かれ、向こう3年間はこの評価額をもとに課税標準額が算出されることになります。
 償却資産については、それを所有する人に申告が義務付けられています。毎年1月1日現在における償却資産について1月31日までに申告してください。

固定資産の価格を知りたいときは

 自分の固定資産の価格を知りたい人は、ご自分の固定資産税課税台帳を税務課または各支所市民生活課で閲覧できます。
 また、市内の土地または家屋の価格が知りたい人は、固定資産課税台帳をもとに作成される土地価格等縦覧帳簿、家屋価格等縦覧帳簿を閲覧することができます。なお、閲覧できる期間は毎年4月1日から最初の納期限までで、納税義務者でなく代理人が閲覧または縦覧されるときは、納税義務者の委任状が必要です。

受付窓口及び 問い合わせ先

財務部税務課 電話(086)955-0952

市民生活課 電話(086)957-2226

市民生活課 電話(086)995-1214

市民生活課 電話(086)954-1183

この記事に関するお問い合わせ先

財務部 税務課

〒709-0898 岡山県赤磐市下市344
電話:086-955-0951
ファックス:086-955-1275
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁

メールフォームからのお問い合わせ