印鑑登録

市役所に登録した印鑑を、一般的に「実印」と呼びます。
印鑑登録証明書は社会生活上で重要な手続きに用いられる印鑑を、公に証明するものです。

印鑑登録の手続き

赤磐市に住民登録をしている満15歳以上の人は、一人1個に限り印鑑を登録できます。ただし、成年被後見人および意思能力のない人は、印鑑登録の手続きをすることができません。
 印鑑を登録することは重要な手続きであるため、原則として本人の申請でなければできません。ただし、病気その他やむを得ない理由があるときは代理人でも申請ができます。

本人が届出をする場合

必要なもの一覧
申請時
必要なもの
  • 登録する印鑑(一辺が8ミリメートル以上25ミリメートル以下)
  • 官公庁発行の身分証明書(顔写真が入ったもので、運転免許証などを持っている人のみ)
    留意事項をご確認ください。
交付時
必要なもの
  • 手数料(300円)
  • 照会回答書(申請受付後、市が郵送したもの)
  • 登録する印鑑(一辺が8ミリメートル以上25ミリメートル以下)
  • 本人確認できる書類(保険証や運転免許証など)
手数料 300円
留意事項 登録申請受付後、本人確認のために申請者に 「照会書 」を郵送します。
申請者は照会書の回答書に記入をし、申請した窓口に、回答書と本人確認できる書類を持参すれば本登録の完了です。
その日から印鑑登録証明書を発行することができます。ただし、運転免許証など官公庁発行の身分証明書(本人の顔写真を貼り付けてあるもの)を持っている人については、照会書による手続きを省略し、その日に登録することができます。

 

代理人が届出をする場合

必要なもの一覧
申請時
必要なもの
  • 登録する印鑑(一辺が8ミリメートル以上25ミリメートル以下)
  • 委任状
  • 代理人の印鑑(認印でよい)
交付時
必要なもの
  • 手数料(300円)
  • 照会回答書(登録者本人が回答書欄および委任状欄に記入したもの)
  • 登録する印鑑(一辺が8ミリメートル以上25ミリメートル以下)
  • 申請者と代理人両方の本人確認ができる書類
手数料 300円
留意事項  

合併前の旧町の「印鑑登録証」については、改めて印鑑登録の手続きをする必要はありませんが、印鑑登録証明書が必要となったときに、「赤磐市印鑑登録証」へ切り替える必要があります。(次項参照)

印鑑登録証の切り替え

旧赤坂町・旧熊山町・旧吉井町の印鑑登録証および旧山陽町の印鑑登録手帳を持っている人が、印鑑登録証明書をとるには赤磐市印鑑登録証(赤磐市民カード)への切り替えが必要です。

必要なもの一覧
申請人 本人もしくは代理人
必要なもの
  • 印鑑(認印でよい)
  • 旧印鑑登録証
手数料 不要
留意事項  自動交付機も利用される人は、登録者本人であれば、切り替え手続き時に暗証番号の申請ができます。暗証番号を登録すれば、本庁玄関横に設置してある自動交付機が利用できるようになります。
 ただし登録するためには、照会書または官公庁発行の身分証明書(顔写真が入ったもの)での本人確認をさせていただきます。
この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 市民課 市民サービス班
〒709-0898 岡山県赤磐市下市344
電話:086-955-1112 ファックス:086-955-1602

赤坂支所 市民生活課
〒701-2222 岡山県赤磐市町苅田516
電話:086-957-2226 ファックス:086-957-2244

熊山支所 市民生活課
〒709-0705 岡山県赤磐市松木623
電話:086-995-1214 ファックス:086-995-2309

吉井支所 市民生活課
〒701-2503 岡山県赤磐市周匝136
電話:086-954-1183 ファックス:086-954-1884

仁堀出張所

〒701-2435 岡山県赤磐市仁堀中1684-1

電話:086-958-2101

メールフォームからのお問い合わせ