おかえりネットあかいわ(赤磐市認知症高齢者等SOSネットワーク事業)

おかえりネットあかいわとは

認知症になると、記憶力や判断力が低下し、道を間違えたり自分の家がわからなくなることがあります。赤磐市認知症高齢者等SOSネットワーク事業(通称:おかえりネットあかいわ)では、認知症等により日常的に徘徊のおそれがある高齢者の情報を事前登録し、行方不明になった場合、警察等と連携し、協力者(協力事業者や協力員)へ行方不明者情報をSOSメールで配信することで、発見への協力を呼びかけ、早期発見・保護を目指すネットワークです。

おかえりネットあかいわの流れ

1.事前登録

認知症等により日常的に徘徊のおそれのある高齢者のご家族等は、その方の情報を事前に地域包括支援センターへ登録してください。

 

登録に必要な様式は下記の様式になります。様式をダウンロードするか、地域包括支援センターの窓口でお渡ししますのでご活用ください。

【登録に必要な物】

登録届出書(PDF:176.8KB)

・印鑑

・写真(胸より上の写真及び全身写真)

 

*無料で登録できます。

 

事前登録者の方には市の登録番号の入ったキーホルダー及び蛍光ステッカーを交付します。普段から身に付けていただくことで、日ごろの見守りや行方不明時の目印になります。

キーホルダーと蛍光ステッカーの画像

2.行方不明時

実際に行方不明となった場合、ご家族等は、まず警察へその旨を連絡してください。

*警察へ連絡した際、事前登録されている方は、必ず「赤磐市認知症高齢者等SOSネットワーク事業(おかえりネットあかいわ)」に登録しており、本事業を利用したい旨を伝達してください。

3.協力依頼

地域包括支援センターは、警察から「おかえりネットあかいわ」利用の連絡を受けた場合、協力者(協力事業者・協力員)へ、行方不明者情報を配信し、情報提供を呼びかけます。

*協力者は、通常業務または日常生活の範囲内で、行方不明者発見の手がかりとなる情報提供にご協力をお願いします。決して、捜索を依頼するものではありません。

4.発見・保護

協力者の方で行方不明者に関する情報(目撃、発見等)を得た場合、警察または地域包括支援センターに連絡をお願いします。

協力者(協力事業者・協力市民)の募集について

地域包括支援センターでは「おかえりネットあかいわ」にご協力いただける協力者を募集しています。募集要領をご確認のうえ、赤磐市メール配信システムによる手続きまたは下記の様式を提出ください。

事業者としてご協力いただける場合の登録方法

「協力機関届出書」をご提出いただく、または「赤磐市メール配信システム」への登録をお願いします。

個人でご協力いただける場合の登録方法

「協力員届出書」をご提出いただく、または「赤磐市メール配信システム」への登録をお願いします。

登録方法など、事業の詳細についてはお問い合わせください。

この記事に関するお問い合わせ先

保健福祉部 介護保険課 地域包括支援センター

〒709-0898 岡山県赤磐市下市344
電話:086-955-1470
ファックス:086-955-1118
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁

メールフォームからのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。