個人住民税の特別徴収の推進について

事業主の皆さんへ

事業主(給与支払者)には、個人住民税の特別徴収義務があります

 市では、岡山県と県内すべての市町村とともに、税負担の公平性を確保するため、個人住民税の普及促進に取り組んでいます。個人住民税の特別徴収にご理解とご協力をお願いします。

個人住民税の特別徴収とは

 事業主において、毎月の給与を支給される際、従業員の個人住民税(市民税+県民税)を給与から天引き(特別徴収)し、まとめて納入していただく制度です。
 事業主にとっては、所得税の源泉徴収とは異なり、あらかじめ天引きする額は、市から通知しますので、税額計算の手間はありません。

 地方税法第321条の4及び市の条例の規定により、所得税の源泉徴収義務がある事業主はすべて、個人住民税の特別徴収義務者として包括的に指定されており、所得税と同様、住民税を給与天引き(特別徴収)する義務があります。

従業員にとってたいへん便利な制度です

 この制度は、「従業員が個々に納税のために金融機関に行く手間が省ける」「納め忘れがなくなる」など、納税義務者である従業員にとって、たいへん便利な制度です。
また、従業員が個別に自分で納付する普通徴収が原則として年4回払いであるのに対し、特別徴収は年12回払いになるので、従業員の1回当たりの負担が少なくてすみます。

納期の特例があります

 従業員が常時10名未満の事業主は、申請により年12回の納期を年2回とすることもできます。

特別徴収の手続きは

 毎年1月31日までに市町村に提出することになっている給与支払報告書(総括表)に「特別徴収希望」と記載のうえ、ご提出ください。
年度の途中からでも開始することができますので、その場合は税務課市民税班へお問い合わせください。

特別徴収の方法による納税の仕組み

受付窓口及び 問い合わせ先

財務部税務課 電話(086)955-0951

市民生活課 電話(086)957-2226

市民生活課 電話(086)995-1214

市民生活課 電話(086)954-1183

この記事に関するお問い合わせ先

財務部 税務課

〒709-0898 岡山県赤磐市下市344
電話:086-955-0951
ファックス:086-955-1275
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁

メールフォームからのお問い合わせ