チャレンジデー2018

5月30日(水曜日)はみんなで体を動かそう!

チャレンジデーとは、5月最後の水曜日に15分以上続けて身体を動かした住民の参加率を競うイベントです。

今年は、5月30日です。午前0時から午後9時までの間に15分以上、赤磐市内で身体を動かして

チャレンジデーに参加しよう!

対戦相手は島根県雲南市

雲南市は島根県東部に位置し、松江市、出雲市に隣接しています。人口は約4万です。

雲南市合併前の旧加茂町は1993年に日本で初めてチャレンジデーに参加した自治体のひとつです。

イベント情報

○開会宣言&ラジオ体操 (午前8時から 赤磐市役所本庁舎・各支所玄関前)

 

○IPU環太平洋大学体育学科 國友先生による運動教室

「どんどん貯めよう、貯筋で元気に健康に -何歳からでも遅くない 筋力を高める簡単エクササイズ」

午前10時から 吉井武道館

午後1時から 山陽ふれあい公園

午後3時から くまやまふれあいセンター

※事前の申し込みは不要です。 運動しやすい服装で、屋内シューズ、タオルを持ってお越しください。

※広報あかいわ5月号の折込チラシでお知らせした会場に変更があります。

赤坂体育センターが山陽ふれあい公園に変わりました。ご注意ください。

 

○脳トレを使って健康と仲間づくり!(午前10時から赤坂体育センター)

IPU環太平洋大学健康科学科 早田先生による教室です。

脳トレを組み合わせて、一人だけでなく、ペアやチームみんなで運動します。

キーワードは“できなくて構いません!できない方が実はいい!”です。

※事前の申し込みは不要です。運動できる服装で、屋内シューズ、タオルを持ってお越しください。

 

○空き缶積上げ大会 ( 午後7時から 山陽ふれあい公園)

※参加を希望する人は、チャレンジデー実行委員会事務局へ申し込んでください。

電話 086-955-0738(スポーツ振興課)

参加申込書はこちら(ワード:3.8MB)

 

○ソフトバレーボール大会 (午後7時から 吉井B&G海洋センター)

※参加を希望する人は、吉井B&G海洋センターへ申し込んでください。

電話 086-954-2323

参加申込書はこちら(ワード:50KB)

 

☆チャレンジデー当日は、山陽ふれあい公園、吉井B&G海洋センターをはじめとする体育施設が無料で使用できます。

施設を使って、チャレンジデーに参加してください!

※使用に当たっては、事前の予約が必要です。

施設の予約方法や、利用のルールは各施設とも通常通りです。

詳しくは、各施設にお問い合わせください。

参加方法

○運動実施宣言カードで参加する。

運動実施宣言カード ダウンロード(ワード:115.8KB)

5月29日(火曜日)午前中までに、投入箱へ入れてください。

※投入箱設置場所は、運動実施宣言カードで確認してください。

○電話で参加する。

集計本部 0800-200-3075 (通話料無料)

チャレンジデー当日、午前6時から午後9時15分まで利用できます。

○メールで参加する。

チャレンジデー当日、正午までにチャレンジデー2018参加報告から申し込んでください。

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 スポーツ振興課
709-0816 岡山県赤磐市下市337
電話:086-955-0738
ファックス:086-955-6060

メールフォームからのお問い合わせ