令和2年度 避難所開設訓練を行いました

令和2年度 避難所開設訓練

9月7日(月曜日)、山陽ふれあい公園を会場に、市役所職員を対象にした避難所開設訓練を開催しました。

避難所は災害から逃れ、命を守るための場所です。今現在において新型コロナウイルスが蔓延し有効な治療薬がなく感染対策を続ける中で、自然災害が発生し感染が避難所等で発生すればその地域は、「感染症と自然災害による複合災害」に襲われることになります。

今回の訓練は、災害時に避難所を開設し避難者の受け入れを行う場合、避難者及び避難所担当職員の新型コロナウイルス感染のリスクを抑え開設時の避難所資機材展開・適切な配置及び受付方法を変える必要があることから、避難所開設担当職員が開設手順として避難所資機材の組み立て、避難者受付手順を確認することにより、今後発災時の事態に迅速かつ円滑に避難所開設に対処できるようにすることを目的として行いました。

なお、今回の訓練では、山陽ふれあい公園の指定管理者である「コナミスポーツ株式会社」の従業員の方にも参加していただき、避難者誘導にご協力いただきました。

避難者受付

避難者受付

検温

検温