市議会定例会の流れ

 赤磐市議会の定例会は、条例で年4回と定められており、規則により通常3月、6月、9月および12月に招集されます。このほか、必要な特定事件に限って随時これを審議するために招集される「臨時会」があります。
 通常の定例会で提案された議案や請願などは、おおむね次のような流れで審議されます。

本会議

開会

議長の宣告で開会します。

議案の上程

市長(または議員)から議案が上程されます。

提案理由説明

提出者(市長・議員)が議案の趣旨を説明します。

一般質問

議員が、議案とは別に市政全般について質問し、市長などが答えます。

議案質疑

議員が議案に対して疑問点を質問し、提案者が答えます。

委員会付託

議案や請願などを専門的に審査するため、それぞれ担当の委員会へ付託します。

委員会

付託された議案や請願などについて審査し、委員会として賛成か反対かを決めます。

本会議

委員長報告

委員長が、委員会での審査経過や結果を報告します。

委員長質疑

委員以外の議員が、委員会での審査について質問し、委員長が答えます。

討論

議員が、議案や請願などについて、賛成や反対の意見を述べます。

採決

議案や請願などについて賛成、反対の採決を行い、市議会の意思を決定します。

閉会

議長の宣告で閉会します。

この記事に関するお問い合わせ先

議会事務局

〒709-0898 岡山県赤磐市下市344
電話:086-955-2945
ファックス:086-955-5348
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁

メールフォームからのお問い合わせ