赤磐市消防本部 AKAIWA City Fire Department

連絡先一覧

赤磐市消防について

活動内容

赤磐市消防本部の日頃の活動や、行われたイベント等のご紹介です。

消火活動

災害通報を受けると、すぐに通信指令室から消防隊,救急隊へ出動指令が出されます。
消防ポンプ車等、各種車両が出動し、消火活動にあたります。消防隊は、火災現場に到着すると、逃げ遅れた人の救出活動、消火活動を開始します。
また、迅速で効率的な活動を行い、被害を最小限に抑えることができるよう、地域の水利や建物・交通などの情報を常に把握しています。

消火活動の様子:2消火活動の様子:3
消火活動の様子:4消火活動の様子:5

救急活動

人の体は毎日変化を続けながらも体内の恒常性を守ろうとしていますが、いつ・どこで病気や怪我に見舞われるか予測がつきません。
特にわが国では、社会情勢等の変化や、少子化に伴う高齢者の増加により救急出動は年々増加しているのが現状です。
そういった中、赤磐市消防本部においても地域の人々のニーズに応えるために高規格救急車「4台」を配備し、より高度な救命処置を提供できるように教養や訓練を反復し、知識・技術の習得に努め救急体制の確立を推進しています。

救急活動の訓練:1救急活動の訓練:1

防火・防災に備えて

予住宅防火対策の様子
予防査察
学校、病院、スーパー、工場など、人の集まる場所を回り火事の原因になりそうな問題点はないか、また消防設備の検査などを行います。
危険物の審査
工場やガソリンスタンドなど、危険物(ガソリン・重油・灯油など)を貯蔵、取扱いする施設の位置、構造、設備などが、基準に適合しているかどかを審査します。
予住宅防火対策
住宅を火災から守るために、一般住宅を訪問して住宅防火診断を行います。
防火訓練指導
職場や地域の人たちに、消火器や消火栓の使い方、てんぷら油火災などの実験や防火についての講習、映画の上映や避難方法の講習を行います。

防火意識の普及と啓蒙

消防クラブの指導
自分たちの地域を守るために、幼年、少年消防クラブ、婦人防火クラブが結成されています。
火事を起こさないための色々な知識や、火事になったとき慌てずに消火や避難が出来るように指導しています。

このページのTOPへ