赤磐市消防本部 AKAIWA City Fire Department

連絡先一覧

救急情報・火災予防

119番通報の要領

火災、救急の緊急の場合の連絡は、119番へ通報してください。

通報はあわてず正確に

 

火災、救急は1分1秒を争います。
消防本部にとって119番通報は、火災・救急等、災害を受信する最速の手段です。  
赤磐市内の加入電話または公衆電話からかけられた119番通報は赤磐市消防本部の通信指令室につながります。情報を収集しますので、迅速かつ正確な情報が必要です。  
火災または救急の場合、気が動転して場所がうまく言えなかったり、状況が伝えられなかったりすることがありますので、落ち着いてオペレーターからの問いかけに答えるようにして下さい。

119番のかけ方

周囲の人に大きな声で知らせる。→ 安全なところから、119番通報
火事です。救急です。
発生場所を正確に・・・
赤磐市 ○○、○○ 番地または 赤磐市 ○○、○丁目○番○号です。
できるだけ番地まで答えてください。アパートやマンションであれば部屋番号までお願いします。
集会所、店、交差点など、目標となるものがあれば知らせてください。
何が燃えていますか?
「○○が燃えています。」家、工場、倉庫、車、山など燃えている状況や逃げ遅れの状況についてもオペレーターの質問に協力をお願いします。
何がありましたか?
「急病です」「ケガです」「交通事故です」など意識の状態や既往症などについてもわかる範囲で応えて下さい。応急手当が必要な場合、オペレーターの指示に従って下さい。
あなたの名前を教えてください。
名前は○○です。

携帯電話からの119番通報の注意点

  • 市境付近での通報は、場所によってはほかの消防本部につながることがあります。
    その場合、管轄の消防本部へ転送するため、電話をかけている場所の市町村名を把握してから通報するようにしましょう。
  • 住所であれば番地、近くの目標物などできるだけ詳しい場所を通報しましょう。
  • 再確認のために、電話をする場合があるので、通報後も電源を切らないようにしましょう。
  • 車を運転中の通報は大変危険です。安全な場所に停車してから通報しましょう。
  • 近くに一般の加入電話や公衆電話があれば、なるべくその電話を利用しましょう。

FAXによる119番通報要領

  • 耳のご不自由な人、電話での会話による119番通報が困難な人はFAXによる119番通報を受け付けています。
  • ご自宅のFAX機能付き電話で、「119」をダイヤルし、通報用紙を送信します。
  • 受信を確認すると、通信指令室から返信FAXが届きますので、玄関の鍵を開け、救急車(消防車)の到着をお待ちください。
  • 詳しくはこちらからチラシ[PDF/653KB]をご覧ください。

    FAX119番緊急通報用紙ダウンロード[PDF/124KB]

    ※通報の際は、FAX緊急通報用紙をご利用ください。

あかいわ健康・急病相談ダイヤル(24時間/年中無休)

看護師や保健師、医師などが赤磐市民の皆さんの健康相談にお答えします。

  • 医療機関のご案内
    ・夜間、休日の医療機関のご案内 など
  • 医療相談
    ・応急処置
    ・病気の詳しい説明、治療、検査について など
  • 詳しくはこちらから[PDF/566KB]をご覧ください。

こんな時には迷わず119番へ!

  • 意識がない、またはもうろうとしているとき
  • 呼吸や脈が不規則または停止しているとき
  • 多量の出血があるとき
  • けいれんやひきつけが治まらないとき
  • 激しい頭痛、胸痛、腹痛などの痛みがあるとき
  • 明らかに重症と思われるとき など

 赤磐市消防本部でも引き続き病院の問い合わせ、
応急処置等の相談を受け付けています。
赤磐市消防本部 通信指令室 086-955-2244 へ電話
または086-955-9945 へFAXをしてください。
※119番・FAX119番は通報専用番号です!

このページのTOPへ