令和4年度赤磐市山陽郷土資料館企画展を開催します。

砂川は赤磐市仁堀東から市内の中央を南へ流れ、岡山市東区光津で百間川へ合流する旭川水系の一級河川です。中世には荘園の税として川砂が納められ、近世には大規模な河川改修が行われるなど、砂川は人々の生活を支える貴重な河川として、地域の歴史に深く関わってきました。

企画展では砂川の中世から近世までの歴史とともに、砂川に生息する淡水魚と地質を紹介します。

令和4年度赤磐市山陽郷土資料館企画展チラシ表
令和4年度赤磐市山陽郷土資料館企画展チラシ裏

更新日:2022年10月14日