聖火リレー情報

東京2020オリンピック聖火リレーは、2020年3月26日に福島県を出発し、121日間にわたり喜びや情熱をつなげます。

日本全国858市区町村を回り、聖火ランナーの総数は約1万人。

岡山県においては、2020年5月20日~5月21日の2日間、聖火ランナーが県内を回ります。

■実施日および通過市町村

2020年5月20日 井原市→高梁市→吉備中央町→総社市→倉敷市→岡山市

2020年5月21日 玉野市→真庭市→赤磐市→美作市→奈義町→津山市

聖火リレーは延期されました

2020年3月24日、世界的な新型コロナウイルス感染症のパンデミック状態を踏まえ、東京2020大会の開催について、IOC(国際オリンピック委員会)から、東京2020大会の延期が発表されました。
これを踏まえ、東京2020オリンピック聖火リレーも延期されました。

赤磐市を走行するランナーが発表されました。

2020年3月7日、東京2020オリンピック聖火リレー岡山県実行委員会(事務局:岡山県スポーツ振興課)選出の聖火ランナー(53名)の走行する市町が発表されました。

5月20日の市町別走行ランナー
5月21日の市町別走行ランナー

赤磐市の聖火リレー実施時間が公開されました!

2020年2月13日に、東京2020組織委員会から岡山県でのオリンピック聖火リレーの実施時間が公開されましたので、お知らせします。

実施日:2020年5月21日木曜日

実施時間
  場所 時間
出発 熊山支所 12時17分
到着 熊山運動公園 12時52分

聖火リレー実施に伴い、通行止めなどの交通規制が行われます。ご協力をお願いいたします。

東京2020 オリンピック聖火リレー岡山県実行委員会選出の聖火ランナーが決定しました!

2019年12月23日に、東京オリンピック聖火リレー岡山県実行委員会選出の聖火ランナーが公表されました。県内全域での盛り上げにつなげていくため、県下の全ての市町村から、必ず一人はランナーを選出する仕組みで選考されました。

 

ルートが決定しました!

2019年12月17日に、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会から、東京 2020オリンピック聖火リレーの走行ルートと出発予定地、到着予定地が公表されました。

2020年5月21日に実施される赤磐市でのルートは、熊山支所庁舎入り口を出発予定地とし、熊山運動公園多目的広場を到着予定地とするルートです。

聖火リレー赤磐市ルート(PDF:74.9KB)

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 スポーツ振興課 オリンピック推進班
709-0816 岡山県赤磐市下市337
電話:086-955-0738
ファックス:086-955-6060

メールフォームからのお問い合わせ