令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金(令和4年3月10日)

  このたび、令和3年11月19日に閣議決定された「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」において、子育て世帯に関しては、子ども1人あたり10万円の臨時特別給付金を支給することとされました。

  それを受けて、赤磐市でも、支給対象者の皆様に本給付金の支給を開始します。

  すでに、赤磐市から令和3年9月分の児童手当(本則給付)を受給された方へは、令和3年12月6日付で通知を送付しましたが、その後国の方針が変更されたことにより、赤磐市では、児童1人あたり10万円を一括して現金で支給します。

概要

支給対象者

平成15年4月2日以降令和4年3月31日までに生まれた以下の対象児童を養育している方(所得要件あり)

【対象児童】

1.令和3年9月分の児童手当(本則給付)支給対象となる児童

2.9月30日時点で高校生(平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ)の児童

3.9月以降令和4年3月31日までに生まれた児童手当(本則給付)の支給対象児童(新生児)

 

※令和3年9月分の特例給付の方は支給対象者とはなりません。所得制限等につきましては、児童手当のページを参照してください。

支給額

対象児童1人につき、10万円

申請および支給日について

赤磐市から令和3年9月分の児童手当(本則給付)を受給された方

原則申請は不要です。

【支給日】

12月27日(月曜日)以降

 

【振込先】

原則として、児童手当の指定口座に支給します。

指定口座への振込が口座解約・変更等によりできない場合は、子育て世帯への臨時特別給付金が支給されませんので、令和4年3月31日までに必ずご対応をお願いします。

公務員の方・養育している児童が高校生のみの方等

◯受給にあたって申請が必要です。

対象の世帯へ1月上旬に案内と申請書を送付します。

※対象児童が赤磐市外に住んでいる(別居している)場合、申請書が送付できないため、ご連絡ください。申請書と返信用封筒を送付します。

 

【申請に必要な書類】
⓵同封の申請書 全員
⓶振込口座がわかるものの写し(通帳等) 全員
⓷児童の属する世帯の住民票 児童が赤磐市外に住んでいる方のみ
⓸令和3年度所得課税証明書

主たる生計維持者やその配偶者が令和3年1月1日に赤磐市以外に居住していた方のみ

⓹児童手当9月分を受給していることが分かる書類

→給与明細、支払通知書、継続認定通知書等のいずれかの写しまたは児童手当支給証明書(所属庁が発行している場合)

公務員のみ

 

【申請方法】

同封の返信用封筒で申請してください。

 

【申請期限】

令和4年2月28日(月曜日)必着  (新生児を除く)

※申請期限を過ぎると受付できません。必ず期限内に申請してください。

 

【支給日】

申請から1、2ヶ月で指定口座に支給します。

9月以降に生まれた児童を養育している方

◯受給にあたって申請が必要です。

9月1日以降に生まれた児童分の給付金の受給がない方は申請してください。今後、出生にともなう児童手当の手続き(新規認定請求・額改定請求)をされる方につきましては、手続きの際にあわせて給付金の案内をいたします。

 

【申請期限】

令和4年4月28日(木曜日)必着

※申請期限を過ぎると受付できません。必ず期限内に申請してください。

令和3年9月以降に離婚等をしたひとり親家庭の方

支給対象者

8月31日(※1 対象児童が中学生以下)または9月30日(※2 対象児童が高校生等のみ)以降の離婚等によって、現在児童を養育しているものの、給付金を受給していない方

ただし、給付金の受給者から当該給付に相当する額の金銭等を受け取っていた場合、及び給付金の受給者が当該給付に相当する額の金銭等を対象児童のために費消していた場合を除きます。

 

※1 令和3年9月分の児童手当の受給者でなかったが、令和4年3月分の児童手当の受給者

※2 令和3年9月30日において高校生等を養育していなかったが、令和4年2月28日時点において高校生等を養育している方

※3 その他これらに準ずる方(DV特例・施設特例の所要の手続きを行っておらず、給付金の支給先が変更されていない場合、養子縁組や海外からの帰国により、養育者が代わっている場合等)

 

申請について

【申請に必要な書類】
⓵申請書 全員
⓶振込口座がわかるものの写し(通帳等) 児童が高校生等のみの方
⓷令和4年2月28日までに離婚したことがわかる書類(離婚届受理証明書、離婚届記載事項証明書、戸籍謄本、戸籍抄本等) 児童が高校生等のみの方
⓸児童の属する世帯の住民票 児童が赤磐市外に住んでいる方
⓹令和3年度(令和2年分)所得課税証明書

令和3年1月1日に赤磐市以外に居住していた方

 

【申請方法】

赤磐市役所本庁 子育て支援課窓口にて申請してください。

 

【申請期限】

令和4年4月28日(木曜日)午後5時15分まで

※申請期限を過ぎると受付できません。必ず期限内に窓口にて申請してください。

 

【支給額】

対象児童1人につき、10万円

 

【支給日】

申請から1ヶ月程度で指定口座に支給します。

 

その他

【引っ越した場合】

◯基本的には、児童手当の振込指定口座もしくは別途指定した口座に住所地市町村(特別区含む)から振り込まれます。

・中学生以下の子ども・・・9月分の児童手当が支給された市町村から支給

・高校生の子ども・・・9月30日時点での住所地市町村から支給

ご不明な点がありましたら、各市町村へお問い合わせください。

 

【DV被害により子どもとともに避難している場合】

◯令和3年9月分の児童手当の支給を配偶者(DV加害者)が受けている場合についても、赤磐市で子育て世帯への臨時特別給付金の支給を受けることができる場合がありますので、なるべく早くご相談ください。住民票を動かす必要はなく、配偶者のいる市町村に連絡する必要もありません。

  子育て世帯への臨時特別給付金については、他方の配偶者等は支給を受けられません。

詐欺にご注意ください

  案内が届かなかったとき、口座振込不能等でお振り込みができなかったときなど、赤磐市から問い合わせを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振込みを求めることは、絶対にありません。

  もし、不審な電話やメール等があった場合は、すぐに赤磐市の窓口又は最寄りの警察にご連絡ください。

内閣府コールセンター

フリーダイヤル番号:0120-526-145
時間:午前9時から午後8時(土日祝を含む)

この記事に関するお問い合わせ先

保健福祉部 子育て支援課

〒709-0898 岡山県赤磐市下市344
電話:086-955-2635
ファックス:086-955-1118
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁

メールフォームからのお問い合わせ