人権(8/12現在)

新型コロナウイルス感染症に関する人権への配慮について(8/12)

新型コロナウイルス感染症に感染した人やその家族、医療機関の関係者等の方々が不当な差別的扱いを受けるなどの事例が報道されています。

感染の拡大に立ち向かうべきときに、感染者やその勤務先、治療を行う医療機関に対する誤解や偏見に基づく差別は決してあってはなりません。

また、そうした差別や偏見等が広がることが、新型コロナウイルス感染症に対する人々の不安をあおり、その結果、熱や咳があっても受診をためらい、更なる感染拡大につながります。

皆様には、一人一人がお互いを思いやり、冷静に行動していただきますよう、お願いします。

 

偏見や差別による感染症拡大のメカニズム

電話相談での窓口のご案内

法務省の人権擁護機関では、不当な差別やいじめ等の様々な人権問題についての相談を受け付けています。ひとりで抱え込まず、ご相談ください。

電話・インターネット相談窓口

新型コロナウイルス感染症に関連した法務大臣メッセージ

法務大臣から、新型コロナウイルス感染症に関する不当な差別や偏見は決してあってはならない旨の緊急メッセージが発せられました。

このメッセージは下記リンクからご覧ください。

(クリックすると外部ページにアクセスします)

人権相談について

 人権を尊重し、明るく住みよいまちづくりを目指して啓発活動および相談事業を推進しています。
 人権に係る相談については、法務大臣から委嘱を受けた人権擁護委員がいますので、ご相談ください。会場及び日時については広報紙などでご確認ください。相談は無料で、秘密は固く守られます。

人権啓発ラジオのご案内

 岡山県都市人権推進事業連絡協議会(赤磐市を含む県内15市で構成)の提供でラジオ放送しています。

 ラジオ番組「夕焼けの向こう」の視聴ができます。

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 協働推進課

〒709-0898 岡山県赤磐市下市344
電話:086-955-1114
ファックス:086-955-1353
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁

メールフォームからのお問い合わせ