第5回歴史ウォーキング実施のご報告

石の懸樋を見学するウォーキング参加者たちの写真

ウォーキングの様子(石の懸樋)

 平成29年11月25日に第5回歴史ウォーキングを開催し、市内外から20名の方にご参加いただきました。

 熊山公民館を発着点として、田原用水水路橋(石の懸樋)、春日神社備前焼獅子などの文化財を訪ねました。先月、国の登録有形文化財になったばかりの旧永瀬家住宅では、井戸と主屋内部の見学を行いました。
 当日は天候にも恵まれ、紅葉の美しい山々を眺めながら、ウォーキングを楽しむことができました。参加者からは、「地元に住んでいるが、再発見があった」「旧永瀬家住宅の中に入ることができてよかった」「また参加したい」との感想が寄せられ、身近な文化財に親しむ絶好の機会となったようです。

 今回のウォーキングも盛況のうちに終えることができました。参加者の皆様、ありがとうございました。最後になりましたが、見学にご協力くださった地元の皆様、NPO法人永瀬清子生家保存会、熊山公民館の皆様に感謝申し上げます。

 

【日時】
平成29年11月25日(土曜日) 午前9時30分~午後2時30分

【集合場所】
熊山公民館駐車場 (赤磐市松木623)

【見学地】
田原用水水路橋(石の懸樋)・春日神社備前焼獅子・旧永瀬家住宅・伝和気清麻呂公墓所など(5キロメートル程度)

更新日:2018年03月01日