移住者インタビュー 高木 大地さん

更新日:2021年04月22日

観光振興で地域の役に立ちたい。

高木さん

高木 大地さん

プロフィール

移住の時期:2018年11月

出身地:広島県福山市

現住所:赤磐市桜が丘西

職業:赤磐市地域おこし協力隊隊員・個人事業主(医療介護)

家族:3人

移住の経緯

・赤磐市に移住するまでの経緯についてお聞かせください。

高木さん:広島県福山市で生まれ、高校時代は野球部でピッチャーとして将来はプロ野球選手を目指していましたが、3年生の時怪我が原因で夢を断念せざるをえなくなり、自宅で悶々としていたところ看護師の母から勧められた病院のボランティアで医療のやりがいに目覚め、岡山にある専門学校の看護科に進学しました。卒業後、正看護師の国家資格を取得し、約5年間病院に勤務していましたが、医療現場の課題を解決したいという思いが強くなり、2017年に起業しました。営業で県内の市町村を回る中で、出会った人の優しさと、自然豊かで温暖な赤磐市の魅力にひかれ、この地で生活し地域の役に立つ活動をしたいと思うようになり、募集していた地域おこし協力隊に応募し委嘱されました。

・今のお住まいに決めた理由は?

高木さん:住まいは約1万8千人が暮らすニュータウンにありますが、利便性が良いわりには自然環境に恵まれ、公園や遊歩道も随所にあり休日には家族でよく散策します。特に桜のシーズンには家の前が満開の桜で覆われ、自宅にいながら花見ができます。

桜が丘西6から日古木大池をのぞむ

自宅近くからの風景

地域おこし協力隊の活動について

・どのような活動をしていますか?

高木さん:市の観光振興をテーマに、市外の人に赤磐市の魅力を伝えるための活動を行っています。市外の飲食業者を募り、共同で赤磐の特産品を使った商品開発を行うなど、様々な活動に取り組んでいます。また赤磐市の伝承や歴史を知る取り組みとして神社・仏閣などの調査も行っています。今後は調査結果を活用して、地域の伝承や歴史、神社・仏閣に興味のある県内外の人達を対象にしたモニターツアーを企画していきます。活動により、少しでも赤磐市の魅力に触れていただければ嬉しいです。

最近は、赤磐が誇る酒造好適米「雄町米」のロスを活用して、玄米コーヒーの商品開発にも取り組んでいます。まだ開発途中ですが、試行錯誤を繰り返しながら商品化を目指しています。

・目標について

高木さん:今後も、赤磐市に興味のある人が訪れるきっかけにしてもらうイベントやツアーを企画していきたいと思っています。また、赤磐市の伝承や歴史的建築物など知られていない観光資源を含めた魅力を伝えるための「ルートマップ」を作ることも計画しています。

家族と地域のこと

・家族を紹介してください。

高木さん:2017年に結婚した妻と2019年に誕生した長女の3人家族です。妻も現在岡山市内の職場に通勤しています。幸い赤磐市内の希望する保育園にもすぐ入園でき、おかげさまで安心して働いています。そのうえ、出産を機に妻の家族も赤磐市に移住してきてくれて更に心強く思っています。

・子育てするうえで現在の環境はいかがですか?

高木さん:住んでいる地域には子どもの数も多く小学校も近いので、いつも子どもの声が聞こえ、子育てには良い環境だと思っています。また赤磐市は中学校まで医療費が無料、高校生も一割負担なので安心です。

高木さん家族

高木さんご家族(自宅近くの遊歩道で)

・地域の印象を聞かせてください。

高木さん:子ども連れで散歩していると、知らない人が声をかけてくれるなど優しい人が多い印象です。ここなら安心して子育てできると思っています。また私の好きな神社・仏閣、公園、農園なども多くよく家族で遊びに出かけます。

石蓮寺

大好きな場所「石蓮寺みんなの森」を歩く

取材年月:令和3年3月

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策部 政策推進課 地域創生班

〒709-0898 岡山県赤磐市下市344
電話:086-955-1220
ファックス:086-955-1261
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁

メールフォームからのお問い合わせ