FAQ

更新日:2021年08月12日

1. 赤磐市(あかいわし)はどんな市ですか?

人口は約44,000人。県庁所在地の岡山市に隣接する市です。

緑豊かで、古墳などの文化遺産にも恵まれる一方で、交通網の発達など都市的な環境整備も進んでおり岡山市のベッドタウンでもあります。

瀬戸内式気候に属し、年間を通じて温暖で比較的晴天が多く、冬でも積雪はほとんどありません。

また、自然災害が少なく、温暖な気候に恵まれ、桃やブドウといった農産物の生産が盛んな”まち”でもあります。

リンク:移住・定住ポータルサイトTOP

2.どんな移住者が多いですか?

小学校入学前のお子さんを連れた子育て世代が多く転入しています。

また、岡山市からの移住が最も多いです。

 

比較的安価にマイホームが手に入る点などから、子育てをする場としても、赤磐市が選ばれています。

 

県外では、大阪府、兵庫県、広島県、東京都などが多く、様々な目的で移住されています。

3.住む場所を紹介してもらえますか?

市では、空き家情報バンクを設置し、居住可能な物件を掲載しています。


物件の詳細情報の紹介など、仲介に関することは物件を管理する不動産業者に直接お問い合わせください。

 

また、「おかやまの不動産情報サイト 住まいる岡山」にも市内の不動産情報が掲載されていますので、ご利用ください。

リンク:空き家情報バンク

リンク:住まいる岡山

※市役所は不動産物件紹介・仲介行為は行いません。

4.移住先に働く場所はありますか?

赤磐市内には、家具・家財メーカーや農機具メーカー、食料品の製造業など魅力的な企業が多くあります。

求人・企業ガイドブックあかいわ2021

また赤磐市は、岡山市中心部まで車で約30分と通勤するうえで非常に便利な位置にあるので、通勤範囲を広げれば多くの業種から仕事を選ぶことができます。

 

最新の求人は下記のサイトに掲載されています。

晴れの国で働こう!岡山県しごと情報サイト
https://jp.stanby.com/feature/okayama
岡山県エキスパート人材支援センター
https://www.pref.okayama.jp/page/502189.html
ハローワーク
http://www.wakwakhw.com/

 

また、赤磐市では、ハローワークの出張窓口も設けています。

詳しくは、赤磐市役所商工観光課(086-955-6175)まで。

 

5.買い物をするところはありますか?

ショッピングセンター 2店舗、スーパー 9店舗、コンビニエンスストア 15店舗、ホームセンター 8店舗、家電量販店 2店舗など、日常生活での買い物には困りません(店舗情報は令和2年3月2日現在)。


また、大型書店・レンタルビデオ店や、カラオケ店も市内にあります。
岡山市内の大型ショッピングモールにも車で30分程度で行くことができます。

6. 病院はありますか?

総合病院 1院、一般診療所 31院(うち小児科8院、産科1院)、歯科 24院があります。


あかいわ健康・救急相談ダイヤル(24時間年中無休フリーダイヤル)もあり、新しく引っ越してきた人でも安心です。

7. 赤磐で生活するには、自家用車は必要ですか?

自家用車があれば便利に生活できます。

 

市内のショッピングセンターや病院などの多くが無料の駐車場を整備しており、自由に移動できる自家用車が便利です。

 

また、民営や市営のバスが市内を運行しており、公共交通機関も充実しています。
自家用車と公共交通機関を使い分けて生活することもできます。

8. 幼稚園、保育園はありますか?

市立幼稚園6園、市立保育園4園、私立保育園10園、認定こども園2園があります。

9. 子育てについて支援策はありますか?

中学生以下の医療費無料(高校生は1割負担)制度があります。


保育園、認定こども園では、延長保育、一時預かり、休日保育、病時保育、病後時保育を行っている園もあります。


その他にも、地域子育て支援センター・児童館、子ども・障がい者相談支援センター
ひとり親相談及び家庭児童相談や、社会福祉法人や保護者による運営委員会等の運営で放課後児童クラブ、放課後こども教室、ファミリーサポートセンターがあります。


リンク:赤磐子育て支援サイト「ふぁみりんくる」

10. 小学校、中学校、高校、大学はありますか?

小学校は、市立12校。中学校は市立5校、私立1校があります。
リンク: 小・中学校への転入・入学 サイト

 

高校は私立1校があります。
※近隣市町には多数の高校があり、自転車や電車・バスでの通学が可能です。

 

大学は、市内にはありませんが、隣接する岡山市には、通学圏内に多数の大学があります。また、市内には、全寮制の農業大学校があります。

11. 就農したいのですが、どこに相談したらいいですか?

赤磐市就農等支援センター(赤磐市役所農林課内)

電話番号:086-955-1108 ※市役所開庁時(平日の8:30~17:15)
で就農相談を受け付けています。お気軽にお電話ください。

 

また、岡山県でも、新規就農を希望される方向けに下記のホームページが整備されています。

◆岡山県担い手育成総合支援協議会ホームページ

 https://www.okayama-ninaite.com/index.php
◆新規就農ガイドブック - 岡山県農林漁業担い手育成財団

 http://ninaiteokayama.or.jp/document/syuunougaido30.pdf

 

【支援制度について】
赤磐市でも、岡山県が実施している農業実務研修の受入れ地域となっており、「桃、ブドウ」の実務研修等の支援を行っています。

 

研修の要件は、岡山県移住ポータルサイト"おかやま晴れの国ぐらし"の、https://www.okayama-iju.jp/faq/faq002.html に記載されています。

12. 移住者向けの支援制度(補助金)はありますか?

移住先の空き家を改修する「空き家改修費補助金」(最大100万円補助)や、岡山県の就職マッチングサイトを利用して移住した人を支援する「移住支援金」(最大100万円補助)などがあります。

 

詳細については、各支援情報のページをご参照ください。

リンク:空き家家財道具等撤去補助金

リンク:空き家改修費補助金

リンク:移住支援金

13. 移住を検討していますが相談窓口がありますか?

赤磐市では、移住のための相談にお応えするため、”移住コンシェルジュ”が常駐しています。

資料の送付、市内の案内、その他移住に関する相談にお応えいたします。

【お問い合わせ先】
◆赤磐市役所 政策推進課 (岡山県赤磐市下市344)
メール:sousei@city.akaiwa.lg.jp
電 話:086-955-1220

14. 現地に行ってみたいのですが、案内をしてもらえますか?

市内のご案内は随時受けつけておりますのでご連絡ください。
ご希望に応じてコースも設定させていただきます。(所要時間:約2時間)

案内希望の1週間前までに、メールまたはお電話にて下記項目をお知らせください。


・来られる方の名前
・年齢
・住所
・連絡先 メール
・電 話
・希望日時


さらに、県外からの移住希望の方には、「おためし住宅」も提供しています。

15. 実際の暮らしを体験できますか?

赤磐市では、実際の暮らしを体験していただくため「おためし住宅」を整備しています。
「県外」から赤磐市へ移住を検討されている人を対象にしています。
家具家電製品等の生活必需品もそろった物件が、格安の使用料でご利用いただけます。(1日1,500円)

移住先での仕事が決まっていて、移住先の住居を探すまでの期間利用したい方など、様々なご要望に対応可能です。

 

リンク:おためし住宅

16. 東京や大阪で移住相談する窓口はありますか?

次の窓口で相談を受け付けています。お気軽にお問い合わせください。

【東京】
◆NPO法人ふるさと回帰支援センター(東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館8階)
電話:090-6344-1948
◆とっとり・おかやま新橋館 移住・しごと相談コーナー(東京都港区新橋一丁目11番7号 新橋センタープレイス2階 )
電話:03-6280-6951

◆おかやまぐらし相談センター(東京都中野区中野4-11-10 アーバンネット中野)

電話:0120-936-751

 

【大阪】
◆大阪ふるさと暮らし情報センター(大阪府大阪市中央区本町橋2-31 シティプラザ大阪)
電話:090-6344-1965

◆おかやまぐらし相談センター(大阪市北区茶屋町1-27ABCマートビル5F)

電話:0120-936-708

    
この記事に関するお問い合わせ先

総合政策部 政策推進課 地域創生班

〒709-0898 岡山県赤磐市下市344
電話:086-955-1220
ファックス:086-955-1261
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁

メールフォームからのお問い合わせ