被保険者証による給付

 病気やけがで医療を受けたときは、被保険者証を掲示すれば、自己負担割合を除いた医療費を国民健康保険が負担します。

自己負担割合
義務教育就学前 2割
義務教育就学後~70歳未満 3割
70歳以上75歳未満で昭和19年4月1日以前生まれ 1割
70歳以上75歳未満で昭和19年4月2日以降生まれ 2割
70歳以上75歳未満で現役並み所得者 3割

注意:現役並み所得者は生年月日に関係なく3割

下記のページの≪70歳以上の場合の所得区分と自己負担限度額≫をご覧ください。

交通事故にあったとき

 交通事故など、第三者から傷害を受けた場合でも、被保険者証を使用することができます。
 被保険者証を使用する場合は国民健康保険が負担した医療費を加害者に請求しますので、必ず届出をして下さい。

受付窓口及び問い合わせ先

本庁 市民生活部市民課 電話 (086)955-1113

赤坂支所 市民生活課 電話 (086)957-2226

熊山支所 市民生活課 電話 (086)995-1214

吉井支所 市民生活課 電話 (086)954-1183

仁堀出張所 電話 (086)958-2101

この記事に関するお問い合わせ先

市民生活部 市民課 国保年金班

〒709-0898 岡山県赤磐市下市344
電話:086-955-1113
ファックス:086-955-1602
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁

メールフォームからのお問い合わせ

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。