あかいわ市民提案制度(パブリックコメント)の概要

パブリックコメントとは、行政が政策の立案などを行おうとする際に、その案を公表し、広く住民から意見や情報を提出してもらい、提出された意見などを考慮して最終的な意思決定を行うというものです。

赤磐市では、これまでも、市の各部局で計画案などをつくる際に、個別にその原案を市民の皆さんに公表し、ご意見をいただいてきましたが(赤磐市総合計画、赤磐市行財政改革大綱など)、この度、「あかいわ市民提案制度(パブリックコメント)実施要綱」を制定することで市役所統一の実施基準を設け、全庁的に取り組んでまいります。

制度を実施する機関

  • 市長    
  • 監査委員    
  • 公営企業管理者
  • 教育委員会    
  • 農業委員会    
  • 選挙管理委員会    
  • 固定資産評価審査委員会  
  •  消防本部

これらを「実施機関」といいます。

制度の対象となるもの

  1. 市全体の基本的な考え方や、各分野での基本的な考え方を決める計画をつくる場合や、改める場合のその計画の案。
  2. 市の基本的な考え方を定める内容の条例をつくる場合、改める場合、廃止する場合のその条例の案。
  3. 市民の皆さんに義務を課したり、市民の皆さんの権利を制限することを内容とする条例などをつくる場合、改める場合、廃止する場合のその条例などの案。
  4. その他市長が必要と認めるもの。

ただし、急いで計画などをつくらなければならないのに、この制度の手続をとった場合に時間がかかってしまい、その計画などをつくる効果が損なわれてしまうときや、計画などを改めるときで大幅な変更がないとき、大事な部分が変わらないときなどにはこの制度の対象にはなりません。

ご意見などを募集する期間

公表された内容を市民の皆さんがご覧になり、ご意見を出していただくのに必要な時間などを考え、1カ月程度をひとつの目安とします。(募集期間は、案件に応じて適宜定めることとします。)

計画などの案の公表やご意見をお出しいただく方法

計画などの案の公表については、その案を公表した担当課(本庁)、各支所関係課などにその計画などの案を備え付けるとともに、市のホームページや広報紙への掲載などにより行います。

また、ご意見をお出しいただく場合には、郵便や、ファクシミリ、電子メールなどで行っていただくことになります。

いただいたご意見について

実施機関は、市民の皆さんからいただいたご意見や情報を考慮し、計画などをつくります。

また、いただいたご意見やそれに対する市の考え方、ご意見によって計画などを修正した場合はその修正の内容などを公表します。

この記事に関するお問い合わせ先

総合政策部 秘書広報課 秘書広報班

〒709-0898 岡山県赤磐市下市344
電話:086-955-4770
ファックス:086-955-1261
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁

メールフォームからのお問い合わせ