弾道ミサイルなど武力攻撃事態における対応

弾道ミサイル落下時の行動について

内閣官房の『国民保護ポータルサイト』に「弾道ミサイル落下時の行動について」及び「弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A」が掲載されました。

弾道ミサイルに関してJアラートを使用する場合

北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する可能性があると判断された場合には、政府は、全国瞬時警報システム(Jアラート)を使用し、緊急情報を伝達します。Jアラートを使用すると、市町村の防災行政無線等が自動的に起動し、屋外スピーカー等から警報が流れるほか、携帯電話にエリアメール、緊急情報メールが配信されます。

詳細については、下記をご確認ください。

この記事に関するお問い合わせ先

総務部 くらし安全課 

(仮移転場所) 山陽産業会館
〒709-0816 岡山県赤磐市下市357-7
電話:086-955-2650  ファックス:086-955-1353
※郵便物は仮移転前の住所(〒709-0898 岡山県赤磐市下市344)宛でも転送されます。
※仮移転後も電話番号、ファックス番号の変更はありません。

開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁

メールフォームからのお問い合わせ