妊娠を希望する人等へ風しん予防接種費用の一部を助成します

風しんの感染による出生児の先天性風しん症候群の発病を予防するために、妊娠を希望する女性とそのパートナー(妊婦のパートナーを含む)に対して、「風しんワクチン」または「麻しん風しん混合ワクチン」の予防接種に係る費用の一部を助成します。

〇対象者

予防接種を受けた日及び申請する日に赤磐市に住所を有している人で、以下のすべての要件をみたす人。

女性の場合

1 過去に当事業による助成を受けていない人

2 妊娠を希望している人

3 接種を受けた年度の3月31日に満16歳以上50歳未満の人

4 風しん抗体価がHI法で32倍未満または同程度の人

男性の場合

1 過去に当事業による助成を受けていない人

2 妊娠を希望しており、接種を受けた年度の3月31日に満16歳以上50歳未満である女性の 配偶者若しくは事実上婚姻関係と同様の事情にある人(以下「パートナー」という)。または妊娠している女性のパートナー。

3 風しん抗体価がHI法で16倍未満または同程度の人

4 妊娠を希望する女性または妊娠をしている女性の風しん抗体価がHI法で32倍未満または同程度であること。

〇申請に必要なもの

1 助成金支給申請書(問い合わせ先の窓口に用意しています。また、市ホームページからダウンロードできます)

2 領収書(ただし、以下の記載があるものに限る。)

・風しんワクチンまたは麻しん風しん混合ワクチンの接種費用であると分かるもの

・被接種者氏名が明記されているもの

・接種日および領収日が記載されているもの

3 風しん抗体検査の結果が確認できる書類

(男性の場合、本人の結果に加え、パートナーの女性の抗体価が確認できる書類も添付。)

〇助成金の額

・風しんワクチン予防接種 4,000円

・麻しん風しん混合ワクチン予防接種 7,000円

ただし、費用接種が助成金の額より少ない場合は、接種費用の額

〇助成回数 1人につき1回

〇注意していただきたいこと

  • 妊娠中の女性は風しん予防接種を受けられません。また、風しん予防接種後2ヶ月は妊娠をさけてください。
  • この助成に該当する風しん予防接種は予防接種法に基づく定期の予防接種に該当しないため、万が一健康被害が起こった場合の補償は、独立行政法人医薬品医療機器総合機構に請求していただくことになります。

〇問い合わせ先

本  庁  健康増進課 955-1117

 

この記事に関するお問い合わせ先

保健福祉部 健康増進課

〒709-0898 岡山県赤磐市下市337-1(山陽保健センター内)
電話:086-955-1117
ファックス:086-955-1918
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁

メールフォームからのお問い合わせ