セーフティネット保証制度

「セーフティネット保証制度」とは、民事再生手続開始の申立等や事業活動の制限、事故、自然災害、取引金融機関の破綻等により、経営の安定に支障が生じている中小企業者を、一般保証とは別枠の保証の対象とする資金繰り支援制度です。

セーフティネット保証制度について

セーフティネット保証4号(突発的災害)

自然災害等の突発的災害(噴火、地震、台風等)により経営の安定に支障を生じている中小企業者への資金供給の円滑化を図るため、信用保証協会が通常の保証限度額とは別枠で借入債務の100%を保証する制度です。

新型コロナウイルス感染症により、岡山県がセーフティネット保証4号の対象地域に指定されました。

セーフティネット保証5号(業績の悪化している業種)

全国的に業況の悪化している業種に属することにより、経営の安定に支障を生じている中小企業者への資金供給の円滑化を図るため、信用保証協会が通常の保証限度額とは別枠で80%保証を行う制度です。

新型コロナウイルス感染症により、セーフティネット保証5号の対象業種が追加されました。(対象業種については中小企業庁HPをご覧ください)

認定について

手続きの流れ

対象となる中小企業者の方は、商工観光課の窓口に認定申請書2通とその事実を証明する書類を提出し、認定を受け、希望の金融機関または所在地の信用保証協会に認定書を持参のうえ、保証付きの融資を申し込むことが必要となります。

※認定書の有効期間は、認定書の発行の日から起算して30日です。

※この認定とは別に、金融機関と信用保証協会による審査があります。

必要書類

  • 認定申請書2枚(本ページ下部で様式をダウンロードできます)
  • 赤磐市内で事業を行っていることがわかるもの(例:確定申告書、登記簿の写しなど)
  • 委任状(本人以外が申請される場合)

第4号認定申請書を提出される方

(1)最近1か月間の売上高などが確認できるもの

(2)(1)の期間に対応する前年1か月間の売上高などが確認できるもの

(3)(1)の期間後2か月間の見込み売上高などが確認できるもの

(4)(3)の期間に対応する前年2か月間の売上高などが確認できるもの

例:試算表、売上台帳、決算書など

第5号認定申請書を提出される方

5号イ

(1)最近3か月間の売上高などが確認できるもの

(2)(1)の期間に対応する前年3か月間の売上高などが確認できるもの

例:試算表、売上台帳、決算書など

5号ロ

(1)最近1か月間の原油などの仕入単価が確認できるもの

(2)(1)の期間に対応する前年1か月間の原油などの仕入単価が確認できるもの

(3)最近3か月間の売上高・原油などの仕入価格がわかるもの

(4)(3)の期間に対応する前年3か月間の売上高・原油などの仕入価格がわかるもの

例:納品書、請求書、試算表、売上台帳、決算書など

申請書はこちらから↓

セーフティネット保証4号に関する様式

セーフティネット保証5号に関する様式

5号イ

5号ロ

この記事に関するお問い合わせ先

産業振興部 商工観光課
〒709-0898 岡山県赤磐市下市344
電話:086-955-6175
ファックス:086-955-6860
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁

メールフォームからのお問い合わせ