母子家庭等高等職業訓練促進給付金・修了支援給付金

高等職業訓練促進給付金

要件

希望者は、次の要件を全て満たしている必要があります。

  • 赤磐市在住の母子家庭の母・父子家庭の父
  • 児童扶養手当を受給しているか、同様の所得水準にあること。
  • 養成機関において1年以上のカリキュラムを修業し、対象資格の取得が見込まれること。
  • 就業又は育児と修業の両立が困難と認められること。
  • 過去に訓練促進給付金または修了支援給付金の支給を受けていないこと。
  • 市税及び国民健康保険税の滞納がないこと。

※求職者支援制度における職業訓練受講給付金、雇用保険法第24条に定める訓練延長給付、雇用保険法附則第11条の2に定める教育訓練支援給付金等、高等職業訓練促進給付金事業と趣旨を同じくする給付を受けている場合は、高等職業訓練促進給付金事業の対象となりません。

対象資格

看護師、准看護師、保育士、介護福祉士、作業療法士、理学療法士、歯科衛生士、美容師、社会福祉士、製菓衛生師、調理師等

申請時期

修業を開始した日以後。
既に修業されており、給付を希望される方もご相談ください。

支給期間

  • 訓練促進給付金:資格取得に要する最小限の修業期間を支給期間とし、48月を上限とします。支給申請を受けた日の属する月分から支給します。
  • 修了支援給付金:修了日以後に支給します。

例)准看護士養成機関を修了する者が、看護師資格を取得するために引き続き修業する場合

⇒ 看護師資格は3年で取得可能な資格であるため、通算して36月分の給付金を支給可能。

支給額

  • 市民税非課税世帯:100,000円
  • 市民税課税世帯:70,500円

※修学期間の最後の12月においては月額4万円を加算。

高等職業訓練修了支援給付金

申請時期

修了の日以降、30日以内に申請。

支給額

  • 市民税非課税世帯:50,000円
  • 市民税課税世帯:25,000円

その他

どちらの給付金も窓口にて事前相談が必要です。

手続詳細等については、下記までお問い合わせください。

なお、相談や手続きには日数を要します。余裕をもってご相談ください。

この記事に関するお問い合わせ先

保健福祉部 子育て支援課

〒709-0898 岡山県赤磐市下市344
電話:086-955-2635
ファックス:086-955-1118
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁

メールフォームからのお問い合わせ