永瀬清子賞

永瀬清子色紙

みつめて呉れる人があれば詩も急に歩きだす、光りだす。

(「サンドペーパー」『流れる髪 短章集二』(思潮社 1977年2月)より)

「永瀬清子賞」は、詩人・永瀬清子の業績を顕彰し、次世代を担う子どもたちの豊かな文化の意識を育てる機会をもつことを願って、岡山県内の小中学生を対象とした詩のコンクールとして、平成14年(2002年)に創設しました。

 

赤磐市では、毎年永瀬清子の誕生日であり命日でもある2月17日に近い休日に、朗読会「永瀬清子の詩の世界」を開催しています。朗読会では、永瀬清子賞の表彰式および優秀賞受賞者による朗読発表を行い、若年層にも詩に親しんでもらうきっかけづくりをしています。

 

更新年月日:2021年5月26日

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 熊山公民館
〒709-0705 岡山県赤磐市松木623
電話:086-995-1360
ファックス:086-995-2801

メールフォームからのお問い合わせ