認知症サポーター養成講座

市では、認知症になっても安心して暮らせるまちづくりを目指し、認知症サポーターを養成する講座を開催しています。

講座では、認知症の基礎知識、対応法、サポーターとして何ができるかなどについて学びます。

認知症サポーターとは?

「認知症サポーター養成講座」を受けた人が「認知症サポーター」です。認知症について正しく理解し、認知症の人やその家族を温かく見守る応援者です。

講座受講者には、認知症の方やその家族を支援する証としてオレンジリング(腕輪)を配布します。

出前講座を行います!

■対象:赤磐市内の地域(自治会・老人会・サロン会など)や職場などの団体、学校等どなたでも受講いただけます。

■会場:原則、お申込み団体において、会場の確保・準備をお願いします。

■費用:無料

■時間:約60~90分

■開催日:月曜~金曜(土日・祝日・年末年始等は除く)

※講座の日程や内容に関するご相談は、開催を希望される日程の1か月前までにお願いします。

認知症サポーター養成講座のお問合せ先

赤磐市地域包括支援センター

〒709-0898 岡山県赤磐市下市344

電話:086-955-1470

この記事に関するお問い合わせ先

保健福祉部 介護保険課 地域支援班

〒709-0898 岡山県赤磐市下市344
電話:086-955-1460
ファックス:086-955-1118
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁

メールフォームからのお問い合わせ