赤磐市障害者自立支援協議会

赤磐市障害者自立支援協議会(ピーチネットあかいわ)とは?

赤磐市障害者自立支援協議会とは、障がいのある人もない人も地域で普通に暮らしていくことができるよう、当事者やその家族、支援者、行政などが課題について話し合いを行う場です。「ピーチネットあかいわ」との愛称で呼ばれています。

主な機能

  1. 評価機能(赤磐市の状況、協議会の成果を検討する。)
  2. 情報機能(どこが、いつ、何を発信する必要があるのか考え、発信する。)
  3. 調整機能(不足しているネットワークを考え、作っていく。)
  4. 開発機能(不足している資源を整理し、補っていく。)
  5. 共育機能(何を勉強していくべきか考えて、共にスキルをあげていく。)
  6. 権利擁護機能(課題を整理して、何をするべきか検討する。)

赤磐市障害者自立支援協議会の組織図

赤磐市障害者自立支援協議会では、全体会、運営委員会、専門部会(くらす部会、そだつ部会、はたらく部会、まちづくり部会)で構成しています。

全体会

活動計画や活動報告、研修会を開催しています。(年1回)

運営委員会

専門部会で話し合った内容を報告、協議会全体で取り組む課題などについて協議しています。(隔月1回)

専門部会

各専門分野について、課題を話し合っています。抽出された課題に対して、研修会の企画や、自分たちでできることを考え、活動しています。(年数回)

構成図

スケジュール

【特別支援教育のニーズのある子どもの進路について~情報交流学習会~(2021年8月22日)中止に伴う動画配信について】

8月22日(日曜日)に予定していた「特別支援教育のニーズのある子どもの進路について(情報交流学習会)」は、岡山県内に「新型コロナウイルス感染症まん延防止等重点措置」が適用されましたので、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、中止いたしましたが、本研修の代替えとして、当日予定していた内容を動画で、9月6日から9月30日まで配信いたします。

なお、当日配布を予定しておりました「私学ガイド(令和4年度入学者用)」は赤磐市保健福祉部社会福祉課の窓口でお渡しできます。

【紹介順】参加校・関係機関からの説明順(各校15分ずつ)

 開会行事
     あいさつ(赤磐市長)

                 (実行委員会長「進路実現に向けて」)

 精華学園高等学校岡山校

 岡山県教育庁特別支援教育課

 第一学院高等学校岡山キャンパス

 岡山美作高等学校

 備前市立片上高等学校

  岡山商科大学附属高等学校

  岡山県立東備支援学校高等部

  就労移行支援事業所オカヤマエール

  希望高等学園(クラーク記念国際高等学校連携校岡山キャンバス単位制)

  赤磐市障害者自立支援協議会

  岡山県立誕生寺支援学校高等部   

  専修学校自由高等学院(クラーク記念国際高等学校連携校岡山キャンパス)

   岡山県立岡山御津高等学校

   岡山県立岡山瀬戸高等支援学校

   岡山県立北部高等技術専門校美作校

   明誠学院高等学校     

   閉会行事 (岡山県相談支援専門員協会理事「将来の進路のために」)    

                                                                                                〔敬称略]

 

→配信動画はこちら

→アンケートにご協力ください(こちら

 

【年間スケジュール】

各部会の様子

ピーチネット通信

SOSシート

SOSシートは災害などの非常事態で自分の力では対応できない場合、第三者にサポートを求めるものです。

市内事業所

この記事に関するお問い合わせ先

保健福祉部 社会福祉課

〒709-0898 岡山県赤磐市下市344
電話:086-955-1115
ファックス:086-955-1118
開庁時間:月曜日から金曜日 午前8時30分から午後5時15分 祝日・年末年始は閉庁

メールフォームからのお問い合わせ